We are delicious bakery!We love bread very much! by Pan de Smile

最新情報&ブログ | news&blog

価格改定のお知らせ

先日、郊外で巨大ながれきの山をいくつも見ました。
真岡市だけでこんなにもたくさんあるのかとたいへん驚きました・・・
また、クルマで30分ほどの茨城では今も断水が続いているそうです・・・
そして、真岡の自然教育センターには福島からの被災者の方々が避難して来られているそうです・・・
誰もが日常について考え、認識せねばならないときなのかもしれません。
そして当たり前の日常がまだまだ戻らないこの状況の中で、今日はたいへん心苦しいお知らせをせねばなりません。

一昨年来何度かあった小麦の政府売渡価格値上げに加え、4月よりさらに18%も引き上げられることになりました。また油脂類をはじめ乳製品、ナッツ、チョコレート、包装資材など大多数の原材料価格の上昇が相次ぎ、これは中長期的に続くことが予測されております。
パンデスマイルでは現在まで価格の維持に努めてまいりましたが、企業努力の範囲内ではもはや吸収できないたいへん厳しい状況となりました。

つきましては安心安全なパンを引き続きご提供するため、4月1日より価格の改定をやむなく実施させて頂きます。
今後とも経営の効率化、積極的な商品開発を進め、お客様に笑顔になってけるようなパン作りに邁進してまいります。
何卒ご理解を賜り、変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

↓関連記事はこちらにも↓
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/02/25/20110226k0000m020095000c.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110223/biz11022323420060-n1.htm
2011年03月31日

あしなが育英会の募金箱を設置しました

 街では震災のニュースが蔓延しすぎて、すこし麻痺にも似た感覚になってきてしまっているような気がします。
関西以西では提示のニュース番組で紹介されるだけになっているとか・・・
前向きな気持ちで振り返らないのは大事なことかもしれませんが、この未曾有の災害について常にアンテナを張り巡らせ、動向に目を向けてゆくことを忘れないようにしてゆきたいと思います。

そんな中で、先日ちょうどお店が混み合っている時にレジに立たれたお客様が、地震でのパンデスマイルを気遣ってお声を掛けて下さいました。嬉しくなって、お礼を申し上げて、商品を渡すとき、そのお客様は小さな声で「仙台に届けに行ってきます」と仰いました。とっさのことで、「どうぞお気をつけて!」と申し上げたのですが、後になってとても悔やんでおります。
仙台といえば被災地!!食パンを数斤ご購入下さっておりましたので、きっと、被災地の親しい方の所へ、開通したばかりの東北道を使って、わざわざお届け下さるのだなと気づいたからです。
もっと何か、感謝の言葉やよろしくお願いしますや、何か一緒にお持ち頂けば良かったかなとか。。。
とにかく、いつもと変わらぬ調子で何気なく答えてしまったことを悔やんでいます。
配慮が至らず、申し訳ありませんでした・・・

パンデスマイルではできるだけ平常時と同様に商品を皆さまにお届けできるよう努めて参りましたが、他に何かもっと被災者の方に直接係わることをと検討し、店頭での募金を始めました。
私自身、いつも募金を行う際は何に使われるのか?が気になってしまう方なので、今回は使途をはっきりさせた所へと決めました。
『あしなが育英会』https://ashinaga.donation.fm/index2.htmlです。
震災で親を亡くされたお子様の支援や心のケアに限定して、その募金は使われます。
集まった募金はパンデスマイルが責任を持ってあしなが育英会にお届けいたします。
レジ横に設置しておりますので、ご来店の際は皆さまのご協力をお願い申し上げます。


2011年03月27日

食パンの販売数制限をなくしました。

 今朝の大きな地震は、あの時の地震を思い出させる怖いものでした…
「いつまでつづくのだろう?」と不安な気持ちになったのは、私だけではないと思います。
原発からの放射線の問題では地元栃木県界隈の農産物に影響を及ぼし、仲良くさせて頂いている農家の方々の諦めにも似た悲痛な表情を目の当たりにすると、無力感でいっぱいになります。
今、私達にできることは『冷静であること』ではないでしょうか。
何が必要で、省かなければならないものは何なのか?
しっかり見極めて、惑わされず、手を取り合ってゆかねばなりません。
経済社会は巡り、結局のところ、皆つながっているのですから・・・

そんな中でもほんの少しずつ食品も手に入るようになってきました。
パンの供給も現在満たされつつあります。
つきましては本日より、当日分の石釜ふっくら食パンの販売数制限を元通りなくします。
ご家族、ご友人の分もご一緒にお求めいただけますので、どうぞご利用下さい♪
ただし、翌日分以降のご予約は計画停電等の関係で承りかねます。
今後続けてゆけるかどうかについては、原材料の入手状況によりわかりません。
またその都度、ご案内させて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

2011年03月23日

営業再開のお知らせ

 おはようございます、パンデスマイルです。
 
テレビをつけると悲惨な光景やよくないニュースが相次いで流れ、ともすると凹んでしまいがちですが、それでも未来のために私たちは前へ進んでゆかねばなりません。
がんばってゆきましょう!!
 
このような状況ではございますが、パンデスマイルは今日から通常営業を再開いたします。
原材料の工場や生産地がたくさん被災し、材料の供給が非常に困難になっておりますため、一部商品の欠品や品切れ等もございます。また増産が難しいため、完売次第営業終了ということになりますが、なにとぞご了承下さいませ。
美味しいパンをご提供することで、皆様に笑顔になって頂くお手伝いが出来たら…パンデスマイルはそのためにがんばります!! 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
2011年03月16日

臨時販売のご案内

 ライフラインが復旧し、今回の震災の大きさを目の当たりにして愕然といたしました…

私達の恵まれた状況に深く感謝し、私達にできること、明日のためにできることを確実に、そして賢明にこなしてゆかねばならないと思います。
物質的なものももちろん大切ですが、私達スタッフが皆さまにホッとするような安心感をお届けできるよう、努めてまいります。

そんな中、安全な水の確保が難しく製造には至りませんでしたが、一昨日より店長が奔走し、今日食パンの製造に及ぶことができました。
つきましては本日3月15日(火)11時より、食パンとロールパンに限り店舗入り口にて限定販売を行います。
お一家族様につき食パン2個、ロールパン2個までとさせて頂きます。
また、今回は休業中よりたくさんのお問合せを頂いておりますため、ご予約はお受けしておりません。
現状において出来得る限り調整した結果ですので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
2011年03月15日

臨時休業のお知らせ

 まずはこの度の大地震で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます…
 
私どもPan de Smileは、幸いにも何かが大破する事もなく、スタッフも皆無事でした。ですが、停電と断水のため週末に向けて用意していた大量の生地や材料が全滅してしまいました。
昨日はそれでも何かあるものを皆様にお届けしようという事で、出来る限り食材を販売させて頂きましたが、もうご用意することが出来ません。
 
手作りパンにはたくさんのきれいな水と安定した温度管理が大切で、加えて新たな材料の確保も難しくなっております。
最重要の電気は復帰いたしましたが、水の安定供給と安全性の確保ができないため、店舗としてまだ営業いたしかねます。
 
以上の理由から、本日は臨時休業とさせて頂きます。再開の目処もたたない現状ですが、決まり次第、こちらのブログやメール会員様にご報告いたします。
 
それではまだまだ余震も続き、心安まることも難しいかと思いますが、皆様どうぞお大事に、またお気をつけ下さい。
 
ご迷惑をおかげする事を何卒お許し下さいませ。
 
2011年03月13日

『プランタン~春~』

次のブログには春が近づいて…などと書こうかなと思っていたらこの寒さ\(◎o◎)/!
三寒四温とはよく言ったものです。
こういう時期ほど体調を崩しやすいので、どうぞご自愛下さいませ。
さて、今日からのお楽しみパンは店長作、
『プランタン~春~』200円
その名のとおり、春をイメージして作りました。
フランボワーズとブルーベリーの2種類のベリーを使い、優しい甘さのミルククリームと合わせました。
一日10個限定、平日のみの限定販売、毎朝10時頃登場予定です。
人気のフルーツデニッシュ、お早めにお試し下さーい♪



2011年03月01日

アーカイブ